ラキッシュ U・ω・U ワンワンダイアリー

しつけ、訓練を通してワンちゃんとの生活を応援しています!
<< March 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった
犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった (JUGEMレビュー »)
デビー・ポッツ,此村玉紀
デビー先生とたまき先生共著

Tタッチって何?について初めての方にもわかりやすく解説してあり、その日から実践できます。

ワンコだけでなく様々な動物に(人も!)対応できるのですべての人に手に取ってほしい一冊です(^^)
RECENT COMMENT
ペット用品を楽天で探すu・ω・u
LINE@でお友達U・ω・Uノ
友達登録ボタンをタップ♪

友だち追加数

LINEの友達登録でスキャン♪
 
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
動物愛護管理法改正
 9月に入り未だ休業中のラキッシュです。

パソコンが打てるようになりましたのでブログ更新していきます。

また、日常のことは携帯からfacebookページに時々写真を載せています。ご覧ください。


 ↓↓久々の放牧にはしゃぐボーダーズ(^^)



-------------------------
さて、9月1日より『動物愛護管理法』が改正されました。

えー知らない、そんなのペットショップさんだけの話でしょ? と思われるかもしれませんが

動物を取り扱う全ての職業、(ブリーダー、保護団体(シェルター)、マッチングサイト、移動動物園)はもちろん

そして動物を飼われている皆さんにも関係することがあるので、内容を簡単にご紹介します。


まず、この法律は動物たちを守るためにできた法律ではありません。

『動物の管理に関する事項を定めて動物による人の生命、身体及び財産に対する侵害を防止することを目的とする。(一章一条一部抜粋)』

動物を扱うに当たって、気を付けなければならないこと、人間社会に影響を及ぼさないように、
迷惑が掛からないような飼育手段をとること・・といったことが記載されています。


もともと『動物保護管理法』という法律があり動物は『物』としての扱いでした。
それが『動物愛護管理法』に変わった時に「命あるもの」として謳われました。
法律上では動物は『物』としての扱いですが、命という観点を愛護法に盛り込んだことは
意味のあることだとおもいます。

そして5年経過し、内容の見直しが行われ平成24年に一部改正となりました。(25年9月施行)


今回の改正点のポイントは以下の2点と聞いています。

○終生飼養の徹底

○販売動物の適正な取り扱いの推進  

この内容は次にお話ししたいと思います。



------------------------------




コメント
コメントする









 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://blog.luckish.jp/trackback/401
 

(C) 2019 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.