ラキッシュ U・ω・U ワンワンダイアリー

しつけ、訓練を通してワンちゃんとの生活を応援しています!
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
 
RECOMMEND
犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった
犬のストレスがスーッと消えていく「なで方」があった (JUGEMレビュー »)
デビー・ポッツ,此村玉紀
デビー先生とたまき先生共著

Tタッチって何?について初めての方にもわかりやすく解説してあり、その日から実践できます。

ワンコだけでなく様々な動物に(人も!)対応できるのですべての人に手に取ってほしい一冊です(^^)
RECENT COMMENT
ペット用品を楽天で探すu・ω・u
LINE@でお友達U・ω・Uノ
友達登録ボタンをタップ♪

友だち追加数

LINEの友達登録でスキャン♪
 
 
MOBILE
qrcode
PROFILE
無料ブログ作成サービス JUGEM
 
換毛期対策!ブラッシングその2
準備ができたらお道具編です。

  ごっそり毛が抜ける!と評判の歯が細かいブラシ。
最近はホームセンターでも見かけますよね!


このブラシは死毛(既に抜けている毛)や
毛根部が細くなっていてほぼ抜けている毛を
刃に挟んで引っ掛けて取り除く道具です。
バリバリ強引に使えばスカスカになるまで抜けます。


でも、いきなりこのブラシを使うのは非効率!!
特に普段ブラッシングをおサボりしている方がこれから始めるとエンドレスに陥ります。

まずは、大まかな抜け毛を取り除くことが必要!
その時に便利なのが「毛かき」「スクラッチャー」と呼ばれる熊手型のブラシです。





毛が少なめのこは コームの粗目側でもよいでしょう。



毛かきで大まかな毛をかきだしたら・・・

スリッカーブラシで更に細かい毛をとります。


スリッカーブラシを嫌がる子は、強く当てすぎの場合がほとんどです。
上手に使えない方はラバーブラシのほうが嫌がりにくく毛取り効果も高いでしょう。



これらの下準備をしてから、アンダーコートを抜くブラシを使用すると

夏用のスッキリボディーに変身します!!

『ここで登場です』


この後はコームやスリッカーで全体を整え、獣毛ブラシをかければ
ツヤツヤコートに仕上がります。


まだ梅雨が明けておらずお外に出られない日もあると思ます。
ワンにも辛い夏を少しでも気持ちよく過ごすために、チャレンジしてみてください!


うちの子にあう道具がわからない・・という方は、ご指導いたします。
使ってみたい方もお気軽にお問い合わせください。


まとめ2

・毛かき → スリッカー → アンダーコート抜き の順にブラシを利用する。
・ブラシはやさしくあてる
 

換毛期対策!ブラッシングその1
 
昔ハスキー犬を飼っていて、終わらない抜け毛に閉口したもんです。

ブラシを持つと逃げ出すし、ブラシに攻撃するし・・で一本噛ませながら

ブラシをかける始末。でも終わりが見えなかったあの頃。

 『今ならスッキリきれいにしてあげるのに!!』

ということで、

この時期ご質問の多い【おうちでできる換毛期のブラシのかけ方】について

ご紹介したいとおもいます。

今回ご紹介する道具はアンダーコートが良く抜ける柴・コーギー等の

中短毛種向けのものです。

----------------------

ブラシ選び、その前に・・・。

ワンちゃんの皮膚は大部分が体毛で隠れていてデリケート

根元までブラシをかけようとゴシゴシバリバリすると当然痛がります。
グルーミング中に犬が逃げ出す方は同じぐらいの強さで自分の腕や足に
当ててみてください。イタイと思いますよ。

ブラシは優しくが基本ですよ♪

そして、『うちの子じっとしてないの』という方は

首輪をつけてフックや柱、フェンスなどにワンちゃんを繋ぎましょう。

その時リードは短めにしてください。(うろうろ出来ない程度でよいです!)

繋いだワンちゃんからは目を離さないでくださいね。


『モデルのココでーす』


首輪とリードがついていると【逃げたもん勝ち】を阻止することができます。
--------------------------------------------------------------------------------
繋いだら逃げられない →じっとしているから褒められる → 苦手だけど頑張る
 → ブラッシングに慣れる

フリーでブラシ → 逃げる → つかまらない → 逃げるから怒る 
 → ブラシ嫌い 

まぁ、こんなに単純ではないですけどね(-_-;)
---------------------------------------------------------------------------------



まとめ1

・首輪をつけたりリードで繋いで行動を制限する。
・ワンちゃんの皮膚はデリケート。ブラシは優しく当てる。


次はブラシ選びについて書きたいと思います。


(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.